雨下猛虎図鐔〈銘利寿(花押)/〉 うかもうこずつば

その他の画像全2枚中2枚表示

工芸 / 江戸 / 関東 

利寿
東京都
江戸
丸形、鉄地、高彫、象嵌、小透、片櫃孔、角耳。
表右側中央に岩窟を小透かしにし、岩上に蟠踞(ばんきょ)する猛虎を力強く高彫し、虎斑を金象嵌で表し、左斜上に雲を鋤出高彫にし…
縦7.4 横7.3 (㎝)
1枚
東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19550202
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

奈良派の利寿は江戸時代中期を代表する名工であるが、鐔の作例は極めて少ない。竜虎は刀装具の題材としてよく用いられるが、本鐔は高りの力強い作で、利寿の特色をよく示している。

作品所在地の地図

関連リンク

雨下猛虎図鐔〈銘利寿(花押)/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

雨下猛虎図鐔
雨下猛虎図鐔

奈良利寿

牟礼高松図鐔〈銘利寿(花押)/〉
春日野図鐔〈銘城州伏見住金家/〉
毘沙門天図鐔〈銘城州伏見住金家/〉
巴透鐔〈銘信家/〉
ページトップへ