梅蒔絵硯箱 うめまきえすずりばこ

その他の画像全5枚中5枚表示

漆工 / 室町 

室町時代・15世紀
1合

脚をつけた硯台(すずりだい)に蓋をかぶせた形の硯箱。蓋表には金の平蒔絵を用いて土坡(とは)に梅樹の文様を表わす。国宝「北野天神縁起絵巻(きたのてんじんえんぎえまき)」を収めた応永33年(1426)銘の箱に、文様・技法ともに酷似しており、制作年代の推定できる蒔絵作品として、貴重な存在である。(111122h_12)

作品所在地の地図

関連リンク

梅蒔絵硯箱チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅蒔絵硯箱
塩山蒔絵硯箱
砧蒔絵硯箱
菊蒔絵硯箱
楓鹿蒔絵硯箱
ページトップへ