Writing Box, Plum tree branch and monkey design in maki-e lacquer

Details

Writing Box, Plum tree branch and monkey design in maki-e lacquer

lacquer work / Edo

Edo period, 19th century

Lacquered wood

縦22.5 横20.8 高4.5

1合

梅樹に乗り、手を伸ばす猿を蓋表に大胆に蒔絵であらわした硯箱。梅の枝ぶりと長い猿の手を対角線に配置することで右下に至るリズムが強調され、猿猴捉月の故事を知っていると画面の外に水面に映った月があることを想起させる構図となっている。
るび えんこうほげつ
(酒井元樹木氏執筆)

Related Works

Search items related to work chosen