Hyogogusari-no-tachi Style Sward Mounting, Cherry blossoms design

Details

Hyogogusari-no-tachi Style Sward Mounting, Cherry blossoms design

others / Edo

金具 北川北仙

Edo period, 19th century

1口

柄・鞘とも一面に桜の花を彫り、その中に「盛りなる花はちるともかくわしき、かをりはとほくつたへさらめや」の和歌を赤銅象嵌としている。幕末の水戸藩主徳川齊昭の太刀で、金具は水戸で活躍した金工北川北仙の作である。

Related Works

Search items related to work chosen