Covered Vessel

Details

Covered Vessel

lacquer work / Chosun

制作地:朝鮮

Joseon dynasty, 19th century

Wood and painted ox-horn sheets

1合

鶴、鹿、亀はいずれも長生を象徴します。華角貼(かがくばり)とは薄く削って透明にした牛角片の裏側に彩色を施し、これを木地の表面に貼り付けて装飾する技法をいいます。朝鮮時代に流行し、おもに女性の身辺を飾る工芸品に用いられました。

Search by Covered Vessel

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Joseon / 朝鮮 / / 貼る

Related Works

Search items related to work chosen