紅色透明ガラス蓮魚形皿 べにいろとうめいがらすれんぎょがたさら

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・19世紀
ガラス
1枚

蓮葉形の皿の表に魚、裏に束蓮文(そくれんもん)があらわされており、ガラスが透明であることから表裏の文様が重なって見えます。中国語で蓮は連と、魚は余と発音が同じであり、この組み合わせによって「連年有余」、すなわち毎年連続して豊かであることを寓意しています。

作品所在地の地図

関連リンク

紅色透明ガラス蓮魚形皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三彩連生貴子図枕
青花束蓮文皿
青花束蓮文皿

景徳鎮窯

青磁蓮弁文盤
青磁刻花蓮花文皿
青磁刻花蓮花文皿

中国・耀州窯

青磁蓮葉文承盤
ページトップへ