Illustration of a Poem by Narihira

Details

Illustration of a Poem by Narihira

Paintings / Edo

By Tosa Mitsuoki (1617-91)

Edo period, 17th century

Color on silk

88.1×40.9

1幅

伊勢物語の主人公とされる在原業平は、歌人としても尊ばれた。過去の恋を思って歌を詠む第四段「西の対」を描く本図では、梅を眺める姿は中国の林和靖、座る姿勢は柿本人麻呂など、伝統的な風流人や歌仙を連想させる。如慶筆「伊勢物語絵巻」にも同様の姿で描かれる。

Related Works

Search items related to work chosen