竹塘宿雁図軸 ちくとうしゅくがんず

絵画 /  / 中国 

制作地:中国
北宋~南宋時代・12世紀
絹本着色
(本紙)25.0×26.1
1幅
重要文化財

雁の群れが静かな水岸に憩います。身近で安らぎのある画趣は、当時「小景画@しょうけいが@」と呼ばれた山水花鳥画の特徴です。画面右上にはジョウビタキがつがいで止まり、小枝には梅花の表現と思われる臙脂色の小さな点描が見られます。詩情を漂わせつつも自然さを失わない、確かな描写が魅力的です。

作品所在地の地図

関連リンク

竹塘宿雁図軸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色竹塘宿雁図
梅花双雀図軸
梅花双雀図軸

伝馬麟筆

絹本墨画蓮池白鷺図
洞山渡水図軸
洞山渡水図軸

伝馬遠筆

雛雀図
雛雀図

伝宋汝志筆

ページトップへ