文化遺産オンライン

里見家伝来文書

さとみけでんらいもんじょ

作品概要

里見家伝来文書

さとみけでんらいもんじょ

/ 室町 / 安土・桃山 / 江戸

室町~江戸時代・16~17世紀

紙本墨書

8巻2通

安房国の戦国大名里見氏に伝わった古文書。里見氏は義康の時秀吉の怒りを買って以降徳川氏に接近し存続を図るが忠義の時に幕府老中大久保忠隣の失脚に連座して安房から倉吉に移され没落した。本文書群の後半は里見家の旧臣たちによる御家再興に関わる内容である。(ルビ:よしやす ただよし ろうじゅう ただちか くらよし)

里見家伝来文書をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

文書 / / / 古文書

関連作品

チェックした関連作品の検索