蜆子和尚図 けんすおしょうず

絵画 / 南北朝 

可翁仁賀筆
南北朝時代・14世紀
紙本墨画
本紙 縦86.9 横34.5
1幅
重要文化財

可翁は14世紀前半に活躍したと推定されるが、詳しい伝記はわからない。中国の禅余画に倣った寒山拾得図や、水墨の花鳥図が伝存する。可翁については、元に渡った禅僧、可翁宗然とする説と、宅磨派の画家とする説がある。(ぜんよが かんざんじっとくず かおうそうねん たくま)

作品所在地の地図

関連リンク

蜆子和尚図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本墨画寒山拾得図
寒山拾得図
紙本墨画蜆子和尚図〈可翁筆/〉
山水図
山水図

岳翁蔵丘筆 天隠龍澤賛

瀟湘夜雨図  
瀟湘夜雨図  

伝岳翁蔵丘

ページトップへ