色絵三果文皿 いろえさんかもんさら

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 江戸 

伊万里(柿右衛門様式)
江戸時代・延宝年間(1673~81)
高4.1 口径27.0 底径14.3
1枚

この皿は、ヨーロッパからの需要が高まり、有田の磁器生産が最も隆盛した延宝年間(1673~81)に焼かれた柿右衛門様式の作である。主文様は染付と赤、黄、緑の上絵具を用いた石榴、仏手柑、桃の吉祥の三果であるが、縁を巡る精緻な龍文が全体を引き締めている。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵三果文皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵鳳凰文向付
色絵鳳凰文向付

伊万里(柿右衛門様式)

色絵竹虎文八角鉢
色絵竹虎文八角鉢

伊万里(柿右衛門様式)

色絵鳳凰柘榴文水注
色絵鳳凰柘榴文水注

伊万里(柿右衛門様式)

色絵草花文ケンディ
色絵菊水文蓋物
色絵菊水文蓋物

伊万里(柿右衛門様式)

ページトップへ