王勃集巻第二十九・三十 おうぼつしゅうかんだいにじゅうくさんじゅう

その他の画像全16枚中16枚表示

 /  / 中国 

制作地:中国
唐時代・7~8世紀
紙本墨書
26.5×447.7
1巻
国宝

詩賦に秀で、初唐の四傑の一人に数えられる唐時代の文人、王勃(おうぼつ)(649~677)の文集です。王勃の文集は、『旧唐書(くとうじょ)』などに記載がありますが、本文は早くから散逸し、後世の輯本(しゅうほん)によって知られるのみでした。わが国に伝存する本巻によって、流布本の欠が補えます。

作品所在地の地図

関連リンク

王勃集巻第二十九・三十チェックした作品をもとに関連する作品を探す

王勃集巻第二十九残簡
玉篇巻第九零巻
王勃集〈巻第二十九、第三十〉
仲文集〈藤原定家筆/〉
阿闍世王経 巻下(五月一日経)
ページトップへ