文化遺産オンライン

五彩花鳥文方瓶

ごさいかちょうもんほうへい

作品概要

五彩花鳥文方瓶

ごさいかちょうもんほうへい

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

清時代・17~18世紀

磁製

1口

銘文:「大明成化年製」青花銘

清時代初期に位置づけられる五彩の優品には、康煕(1662~1722)銘のほか、明時代の年号銘を持つものがみられます。白い素地を余して空間を生かした典雅なものが多いですが、本作品は岩と花木、そこに戯れる鳥や蝶が独特の色調で賑やかにあらわされています。

五彩花鳥文方瓶をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / /

関連作品

チェックした関連作品の検索