Portrait of Fujiwara Seika

Details

Portrait of Fujiwara Seika

Paintings / Edo

By Watanabe Kazan (1793 - 1841)

Edo period, dated 1823

Colors on silk

105.5×36.2

1幅

 藤原惺窩は徳川家康に儒学を進請した「近世儒学の祖」といわれる人物。門人に林羅山がいる。惺窩は、儒学者としての服装を、朝鮮や中国のものを参考にして考案した。「惺窩文集」、「仮名性理」、「逐鹿評」など多数の書物を残している。  

Related Works

Search items related to work chosen