父母状 ふぼじょう

歴史資料  文書・書籍 / 江戸 / 日本  近畿 

江戸時代中期
紙本墨書
縦88.8cm,横46.0cm
1幅

 万治3年(1660)に、紀伊徳川家初代藩主頼宣が、藩の儒学者・李梅溪(1617~82)に命じて作成し、領内に配布した「父母状」を、のちに儒学者・伊藤蘭嵎(1694~1778)が書写したものである。孝の道を広めるだけでなく、民衆統制の規範にもなった本文の下に、製作の経緯・目的について記した、李梅溪の跋文も付属する。

作品所在地の地図

関連リンク

父母状 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徳川頼宣像(南龍公神影図)
徳川頼宣書状
徳川頼宣書状

徳川頼宣

詩書山水図貼交屏風
詩書山水図貼交屏風

野呂介石・伊藤蘭嵎

竹図〈西条藩松平家伝来〉
川中島合戦図屏風
ページトップへ