墨池鼎足巻 ぼくちていそっかん

その他の画像全13枚中13枚表示

 /  / 中国 

劉墉・梁同書・王文治筆
制作地:中国
清時代・18~19世紀
紙本墨書
(1)19.5×54.5 (2)19.1×86.3 (3)19.5×58.2
1巻

乾隆年間の進士で能書の、劉墉@りゅうよう@、梁同書@りょうどうしょ@、王文治@おうぶんち@による書を合装し、3つ足の鼎@かなえ@に擬えて命名された書巻。劉は厚みのある線で豊満な造形、梁は軽快な運筆で墨色の変化が美しく、王は鋭い線で端整な造形が特徴です。銭天樹@せんてんじゅ@、林熊光@りんゆうこう@、高島菊次郎@たかしまきくじろう@が所蔵しました。

作品所在地の地図

関連リンク

墨池鼎足巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

行書唐書王涯語軸
楷行草雑臨古帖巻
城南雅集図巻
城南雅集図巻

禹之鼎筆

塞圍四景図巻
塞圍四景図巻

銭維城筆

紅梅図軸
紅梅図軸

金農筆

ページトップへ