文化遺産オンライン

旧安倍家住宅庭門

きゅうあべけじゅうたくにわもん

作品概要

旧安倍家住宅庭門

きゅうあべけじゅうたくにわもん

住居建築 / 大正 / 東北

岩手県

大正/1919~1926

木造、板葺、間口1.1m

1棟

岩手県奥州市水沢字日高小路21-1

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

主屋北に広がる庭園の東辺に開く腕木門。一間一戸、切妻造板葺で、本柱上に冠木を渡し、繰形付の腕木で軒を受ける。戸口に両開きの板戸を吊り、冠木上部は透し彫の欄間を入れて整える。庭園東辺を区画し、簡素ながらも水沢城下武家屋敷の構成を伝える庭門。

旧安倍家住宅庭門をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / 間口 / 腕木

関連作品

チェックした関連作品の検索