鹿鶴図屏風 ろくかくずびょうぶ

その他の画像全4枚中4枚表示

絵画 /  / 中国 

沈銓筆
制作地:中国
清時代・乾隆4年(1739)
絹本着色
各144.2×280.4
6曲1双

沈銓【しんせん】(南蘋【なんぴん】は、浙江省呉興の人。享保16年(1731)に来日し数年滞在し、擬古的(ぎこてき)で華やかな画風は江戸時代の画家に大きな影響を与えました。本図はその代表作の一つで、珍しい屏風の形式であることからも、帰国後の沈銓が幕府の注文を受けて描いたものと考えられます。(140617_t081)

作品所在地の地図

関連リンク

鹿鶴図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

獅子戯児図
獅子戯児図

沈南蘋筆

霊鵲報喜図軸
霊鵲報喜図軸

李玥筆

芍薬図軸
芍薬図軸

李鱓筆

百合に猫図
百合に猫図

増山雪斎

野馬図
ページトップへ