霊鵲報喜図軸 れいじゃくほうきずじく

絵画 /  / 中国 

李玥筆
制作地:中国
清時代・18世紀
絹本着色
(本紙)167.0×79.4
1幅

鵲【かささぎ】は吉兆を報じる霊能があるとされ喜鵲【きじゃく】ともいわれ、鵲を描いた図を報喜【ほうき】図といいます。本図は不老長寿を意味する松や長春花【ちょうしゅんか】(庚申薔薇【こうしんばら】)なども合わせて描いた吉祥図となっています。李玥【りげつ】は清時代前期の画家で、来舶画家として有名な沈銓【しんせん】(南蘋)の高弟の一人です。 (2008/01/02_t081)(150102_t081)

作品所在地の地図

関連リンク

霊鵲報喜図軸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

喜報春先図軸
喜報春先図軸

陳嘉言筆

鹿鶴図屏風
鹿鶴図屏風

沈銓筆

松林高士図軸
松林高士図軸

朱倫瀚筆

東渓花鳥図「梅喜鵲」
五松図軸
五松図軸

李鱓筆

ページトップへ