文化遺産オンライン

先徳図像

せんとくずぞう

作品概要

先徳図像

せんとくずぞう

絵画 / 平安

玄証筆

平安時代・12世紀

紙本墨画淡彩、巻子装

縦31.7 横1323.3

1巻

銘文:勧修寺大納言阿闍梨御房御本書写比交了/玄証 (花押)

重要文化財

本図は、インド・中国・日本にわたる諸宗の祖師や先聖先師、合計46人を描いたもの。奥書から知られる筆者の玄證は聖教類や白描図像の書写・収集で著名な真言密教の学僧。玄證本として特に知られた一連の作例の中でも本図はその白眉といえる作例である。  

先徳図像をもっと見る

玄証筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

図像 / 高山寺 / / 白描

関連作品

チェックした関連作品の検索