文化遺産オンライン

青磁一閑人蓋置

せいじいっかんじんふたおき

作品概要

青磁一閑人蓋置

せいじいっかんじんふたおき

陶磁 / / 中国

制作地:中国

明時代・17世紀

高5.5

1個

中位にくびれのある井戸のような枠の中を、笠をかぶった人物が覗き込んでいます。一閑人(いっかんじん)は利休好みといわれる七種蓋置の一つに数えられており、本来は文具からの転用といわれています。明時代の青磁特有の、透明性のある青緑色の釉薬が印象的です。

青磁一閑人蓋置をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

青磁 / せいじ / 中国 /

関連作品

チェックした関連作品の検索