瀬戸釉平水指 せとゆうひらみずさし

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 / 江戸 

仁清、「仁清」印
江戸時代・17世紀
高12.6 口径14.5 底径11.1
1口

夏の茶事に好まれる平水指。京焼の大成者として名高い仁清の作で、薄づくりの素地に何気なく流し掛けられた鉄釉の景色が見事である。華やかな色絵で知られる仁清であるが、轆轤技術も卓越しており、本作品のように瀬戸窯の作に倣った優品も多く遺されている。

作品所在地の地図

関連リンク

瀬戸釉平水指チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵牡丹文水指〈仁清/〉
糸目細水指「粟田」印
糸目細水指「粟田」印

京焼・粟田焼

瀬戸耳付水指
色絵武蔵野図茶碗 
色絵武蔵野図茶碗 

野々村仁清

白釉建水
白釉建水

仁清

ページトップへ