Bamboo Flower Vase Known as "Ikkyoku"

Details

Bamboo Flower Vase Known as "Ikkyoku"

ceramics / Azuchi/Momoyama

Attributed to Sen no Rikyu (1522-91)

Azuchi-Momoyama period, 16th century

Bamboo

高27.6 口径11.2

1口

落ち着いた趣があり、背面に「一曲」と千利休の判とされるいわゆるケラ判がある。千利休が天正18年(1590)に伊豆韮山(にらやま)で「園城寺(おんじょうじ)」などの竹花入を切り出した逸話が象徴するように、茶人により切り出された竹花入は重要な役割を果たすものとなっていった。

Related Works

Search items related to work chosen