色絵松梅文徳利 イロエチョウバイモントックリ

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 

1口

赤・青・緑・金の四色で上絵付された陶器の徳利である。撫で肩で、瓢形を意識してなのか、中央にくぼみを設けた形となっている。色絵は、仁清焼以後、一度衰退し、十八世紀中頃にもう一度流行してくるが、そうした作品のなかでも優品といえる。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵松梅文徳利チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵祥瑞文瓢形徳利
色絵釘隠
色絵牡丹文水指〈仁清/〉
色絵月梅図茶壺
色絵月梅図茶壺

仁清、「仁清」印

色絵椿松竹梅文透入重蓋物
ページトップへ