文化遺産オンライン

トビニタイ土器

とびにたいどき

作品概要

トビニタイ土器

とびにたいどき

考古資料 / 土器・土製品類 / 日本 / 北海道 / 北海道

トビニタイ文化

器高31.0cm

常呂川河口遺跡

168号竪穴出土

北見市教育委員会

トビニタイ文化はオホーツク文化が擦文文化と接触・変容して成立した折衷的な内容の文化であり、これを特徴づけるのが「トビニタイ土器」である。この資料は擦文土器の器形にオホーツク土器の粘土紐貼付文をもつという、2つの文化の土器の特徴をあわせもつものである。

関連作品

チェックした関連作品の検索