Tobinitai pottery vessel

Details

Tobinitai pottery vessel

Archaeology / earthenware / earthen objects / Asia / Japan / Hokkaido / Hokkaido

Tobinitai Culture

Height: 20.0cm

Tokoro River Estuary site

Pit-dwelling No.137

北見市教育委員会

「トビニタイII群土器」と呼ばれるタイプの土器。トビニタイ文化はオホーツク文化が擦文文化と接触・変容して成立した折衷的な内容の文化であり、これを特徴づけるのが「トビニタイ土器」であるが、その中でも古いグループとされるものである。文様の貼付文に断面四角形の粘土紐が使われること、貼付文の構成が直線形のものと波形のものを組にし、密接して配置されることなどが特徴として挙げられる。なお、この土器は底部が整った平面になっておらず、安定して置けない形になっている。

Related Works

Search items related to work chosen