文化遺産オンライン

苫船図

ハクセンズ

作品概要

苫船図

ハクセンズ

絵画

6曲1双

岡本豊彦(1773~1845)は岡山の倉敷出身の画家で、京都に上り四条派の祖、呉春に師事した。呉春なきあとは四条派の中心的存在として活躍し、特に山水図に長じたと言われる。その適確な描写力は四条派の中では卓越している。 ここでは一隻に雪を避けて岩陰に碇泊する苫船、一隻には芦辺に舫う苫船が描かれており、情趣の深い画面となっている。

苫船図をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 豊彦 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索