愚極礼才墨跡 グキョクレイサイボクセキ

 

縦:91.2cm 横:33.9cm
1幅

愚極礼才(ぐでくれいさい:?~1452)は山城の人。大中礼省の法嗣(ほっす)。東福寺、南禅寺の住持を務めた。書をよくし、その書は火難除けになるともいわれ、求める人が多かった。

作品所在地の地図

関連リンク

愚極礼才墨跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

玄沙接物利生図
清拙正澄筆 法語
清拙正澄筆 法語

清拙正澄筆

刺繍楊柳観音像
明極楚俊墨蹟 偈
龍巖徳真墨蹟 偈
ページトップへ