広口壷 ひろくちつぼ

考古資料  土器・土製品類 / 弥生 / 日本  中部  愛知県 

弥生時代中期
弥生土器
口径18.2cm 胴径15.2cm 高17.0cm
1点
愛知県岩倉市 大地遺跡
愛知県指定文化財

広口で頚部のしまった器形は弥生土器のものであるが、八角形の口縁部や全面研磨された黒褐色の器壁、胴部を飾る工字文的な文様など、縄文土器の伝統も強く残している。縄文・弥生の二つの文化要素を合わせ持つ接触式土器の一例ともいえる本型式の土器は、弥生時代中期前半に、東西文化の接触地帯ともいえる尾張から飛騨・北陸地方にかけて分布している。

作品所在地の地図

関連リンク

広口壷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大型器台/釜ノ口遺跡出土
大型器台/土壇原北遺跡出土
大型器台
中野大沢出土の弥生土器
大型器台/北井門遺跡出土
ページトップへ