古理平亀甲大香合 こりへいきっこうだいこうごう

陶磁 / 江戸 / 香川県 

紀太理兵衛 (~1678)
きだりへい
香川県高松市
江戸時代
陶器
21.5×18.5
1
香川県高松市
伝初代理兵衛作
香川県立ミュージアム

唐草風の文様を全体にめぐらし、蓋おもてと身の中央に葵の紋をあらわした理兵衛の香合。初代紀太理兵衛作と伝えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

古理平亀甲大香合チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵牡丹文擬宝珠
色絵牡丹文擬宝珠

(伝)紀太理兵衛

狭貫彫堆黒松ヶ浦香合(忘貝香合)隠し彫「松」「波」「天」(象谷作/嘉永四年三月上納)
太刀〈銘元重/〉
堆黒忘貝香合(写し)
紺裾濃胴丸具足一式
ページトップへ