新製輿地全図 しんせいよちぜんず

絵図・地図 / 江戸 / 東京都 

箕作省吾 (1821~1847)
みつくりしょうご
東京都
天保15年(弘化元年)/1844年
紙本・木版刷・巻子
本紙縦36.0、横121.0(cm)
1巻
山口県萩市大字堀内355番地
萩博物館

洋学者・世界地理学者の箕作省吾が編訳した世界地図。大槻磐渓の撰。原図はフランス人の作。19世紀帝国主義の地図の傾向を採り入れており、箕作が同時期に並行して作成した『坤輿図識』とともに、幕末の知識人の世界観形成に大きな影響を与えたといわれている。なお、吉田松陰が下田で米国への密航を図った時の所持品に、この地図が含まれていた。

作品所在地の地図

関連リンク

新製輿地全図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

長崎の港と市街図
長崎の港と市街図

ジャック・ニコラ・ベラン作

坤輿万国全図屏風
坤輿万国全図屏風

筆者不詳/日本

坤輿万国全図〈(版本)/〉
佐久間象山肖像画
吉田松陰書簡
吉田松陰書簡

吉田松陰

ページトップへ