野田市市民会館(旧茂木佐平治家住宅)主屋 のだししみんかいかん(きゅうもぎさへいじけじゅうたく)しゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 関東 

千葉県
大正/1922-1924頃
木造平屋建,瓦葺,建築面積618㎡
1棟
千葉県野田市野田370-8
登録年月日:19970507
野田市
登録有形文化財(建造物)

醤油醸造で名の知られた茂木佐平治の旧宅で,純和風の建築。平面は,西面に入母屋屋根の車寄せが付く玄関部,広間を中心にした接客部及び奥側の居室部から構成される。大正期の和風住宅の好例であり,現在市民会館として広く使われ親しまれている。

作品所在地の地図

関連リンク

野田市市民会館(旧茂木佐平治家住宅)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

野田市市民会館(旧茂木佐平治家住宅)茶室
野田市市民会館(旧茂木佐平治氏)庭園
茂木本家住宅主屋
茂木七郎右衛門家住宅新座敷
茂木七郎右衛門家住宅主屋
ページトップへ