維適園集 いてきえんしゅう

その他の画像全6枚中6枚表示

その他の美術   / 日本  九州  佐賀県 

鍋島治茂
なべしまはるしげ
文化10年/1813年
和綴装
竪26.6cm 横18.1cm
1揃
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

没後にまとめられた8代鍋島治茂の詩文集。維適園とは治茂の燕寝(後宮、休息するところ)を意味する。全30巻15冊のうち、「維適園集」は8巻4冊、文化9年、古賀精里による序。「維適園別集」は12巻6冊、古賀?(人偏+同)庵による序。「維適園遺集」は10巻5冊、文化10年(1813)、林述斎(治茂室智照院の兄)による序。維適園集は治茂の自選、別集と遺集は治茂没後に編まれている。治茂は深く漢詩文をたしなんだ藩主で、その量の多さは膨大であり、料紙も凝っている。

作品所在地の地図

関連リンク

維適園集チェックした作品をもとに関連する作品を探す

真塗手桶
鍋島斉直印
鍋島直正公御実歴一百図
昭和10年代の銅像園
御縁談録
御縁談録

佐賀藩御目安方 編

ページトップへ