野尻湖秋景図 のじりこしゅうけいず

その他の画像全2枚中2枚表示

昭和以降 / 佐賀県 

川合玉堂 (1873年~1957年)
かわいぎょくどう
昭和時代/20世紀
絹本着色 額装
竪70.5cm 横88.7cm
1面
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

昭和11年(1936)4月1日、朝香宮鳩彦王・允子妃両殿下の第二王子正彦王が臣籍降下し音羽侯爵家を創設した祝いとして、秩父宮雍仁親王、高松宮宣仁親王、三笠宮崇仁親王より拝領した額。長野県信濃町にある野尻湖畔の秋景を描く。川合玉堂(1873-1957)は愛知県生まれの日本画家。昭和15年文化勲章受賞、26年文化功労者。

作品所在地の地図

関連リンク

野尻湖秋景図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徴古館開館式式辞
銀製花鳥文花盛器
銀製花鳥文花盛器

小林時計店美術部

鍋島直正公御実歴一百図
四種盤
黄銅製耳木菟形壷
ページトップへ