文化遺産オンライン

貝殻文土器

かいがらもんどき

作品概要

貝殻文土器

かいがらもんどき

土器・土製品類 / 縄文 / 岩手県

新茶屋遺跡

縄文時代早期/8000年前

古い時代の縄文土器は,
底の尖ったものが多いのが特徴です。文様はサルボウやアカガイなどの貝殻の縁を使ってつけられています。

貝殻文土器をもっと見る

盛岡市遺跡の学び館をもっと見る

キーワード

土器 / 縄文 / 遺跡 / 早期

関連作品

チェックした関連作品の検索