文化遺産オンライン

春日龍珠箱

かすがりゅうじゅばこ

作品概要

春日龍珠箱

かすがりゅうじゅばこ

工芸品 / 南北朝 / 近畿

奈良県

南北朝/1301-1400

(外箱)浅い被蓋のついた檜材製の箱。側板は相欠接ぎの追い回しに組み、身底裏には桟脚を二枚取り付ける。全面に布着せを施し、総体を黒漆塗りとした上に蓋裏・身底裏・桟脚以外は…

(外箱)総高43.3 蓋高5.2 蓋幅51.8 蓋奥行44.5 
    身高42.8 身幅49.0 身奥行42.0 (㎝)
(内箱)総高37.8 蓋高5.3 蓋幅38.6 蓋奥行37.4
    身高36.8 身幅35.9 身奥行34…

1具

奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50

重文指定年月日:20060609
国宝指定年月日:
登録年月日:

独立行政法人国立文化財機構

国宝・重要文化財(美術品)

大小の二重箱からなり、宝珠等を納めたものと思われる。内箱蓋の内外面および外箱蓋の内面に龍王や鬼神を色鮮やかに描き、外箱の外側面には神鹿に乗った男神や女神、その眷属(けんぞく)ら春日曼荼羅を描いている。春日信仰と龍神信仰との関連を示す貴重な作品である。

春日龍珠箱をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / /

関連作品

チェックした関連作品の検索