鼠茶地鶴菱沢潟菱文様厚板唐織 ねずみちゃじつるびしおもだかひしもんようあついたからおり

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 江戸 / 日本 

日本
江戸時代/18世紀
丈144.5 裄61.5
1領
京都国立博物館 京都府京都市東山区茶屋町527
国 (文化庁)

阿吽の鶴を上下に向かい合わせた鶴菱と、沢瀉の菱を交互に表している。鶴菱文様は有職文様の一つで、口を開けた鶴と閉じた鶴を組み合わせたものは古様とされる。

関連リンク

鼠茶地鶴菱沢潟菱文様厚板唐織チェックした作品をもとに関連する作品を探す

花色茶紅段格子に網代楓文様厚板
胴箔腰明木瓜格子文様繍箔
紅黒萌黄段秋草枝折戸文様唐織
赤黒段桔梗文様唐織
紺地岩波鯉文様繍箔
ページトップへ