領家大山石灯籠 りょうけおおやまいしとうろう

有形民俗文化財 / 明治 / 関東 

埼玉県
明治後期/1903年
四角形を呈し、基礎・竿・中台・火袋・笠を重ねる。火袋の奥に「三つ穴紋」が、左右にそれぞれ「日」「月」の透かし彫りがある。竿部正面に「阿夫利神社」と大書されている。
総 高  200.0
基壇高  25.0   幅  93.0   奥行  92.7
基礎高  31.0   幅  55.2   奥行  54.7
竿 高  71.5   幅  29.2   奥行  28.8
中台高  16.5   幅  46.8   奥…
1基
埼玉県上尾市大字領家189番地3
上尾市指定
指定年月日:20120322
有形民俗文化財

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

領家大山石灯籠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

畔吉諏訪神社大山石灯籠
十連寺徳本行者六字名号供養塔
相頓寺徳本行者六字名号供養塔
馬蹄寺徳本行者六字名号供養塔
吉田中安全秋葉山常夜燈
ページトップへ