弘化二巳総着到 こうかにみそうちゃくとう

その他の画像全3枚中3枚表示

文書・書籍 / 江戸 

弘化2年/1845
紙本墨書 冊子装
縦26.2cm 横18.0cm
2冊
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

本書巻末に記されている合計によると、総記載者数は8035名だが、7543名との調査報告もある。いずれにしろ幕末の佐賀藩士名簿類のうち、記載者数が最多の名簿である。当時の佐賀藩では軍事力強化のため、居住地を含む家臣団の実態を細かに把握する必要があった。
そこで佐賀藩(本藩)直属の藩士を十五組に分け、各組ごとに所属藩士の姓名・石高・居住地等が記されている。

作品所在地の地図

関連リンク

弘化二巳総着到チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寛永五年惣着到
神野御茶屋御家作一件扣
内外収集標本箱
池田私記
池田私記

池田半九郎

鍋島直正公(閑叟公)実歴百話
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話

西村謙三著、肥前史談会発行

ページトップへ