青銅誕生釈迦仏立像 せいどうたんじょうしゃかぶつりゅうぞう

金属像 / 奈良 / 中国・四国 

山口県
奈良時代
材質は青銅で、銅を中心に錫10%程度、鉛3%程度を含み、その他微量のビスマス・銀・ヒ素を含む。全体的に腐食が激しく、現状では仏像表面を詳細に観察することはできない。頭部は肉…
総高9.8㎝、像高5.5㎝、重量56.0g
1躯
山口県防府市桑山二丁目1番1号
防府市指定
指定年月日:20120508
防府市
有形文化財(美術工芸品)

平成15年度保存修理。

作品所在地の地図

関連リンク

青銅誕生釈迦仏立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅造誕生釈迦仏立像
銅造誕生釈迦仏立像
田名半在家遺跡G地点出土の龍文鏡
誕生釈迦仏立像
絹本着色仏涅槃図
ページトップへ