染付菊御紋付鳳凰文深鉢 そめつけきくごもんつきほうおうもんふかばち

その他の画像全4枚中4枚表示

陶磁 / 明治 / 佐賀県 

明治時代~大正時代(19 世紀後半)
1口
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

大正15 年(1926)、摂政殿下(のちの昭和天皇)は陸軍特別大演習のため佐賀行啓が予定されていた。しかし聖上の容態が悪く、代理として閑院宮殿下が佐賀内庫所へ入られた。菊御紋に鳳凰を染付で表した深鉢は、伝来によりその際に使用された可能性がある。

作品所在地の地図

関連リンク

染付菊御紋付鳳凰文深鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

菊御紋付秋海棠模様七宝銀鉢
染付金魚文三足鉢
染付金魚文三足鉢

有田・香蘭社

菊御紋付桑煙草盆
菊御紋付桑煙草盆

(磁器)乾山伝七

菊御紋鳳凰付御盃・玻璃コップ・銀盃
染付朝香宮家紋付折技菊模様食器
染付朝香宮家紋付折技菊模様食器

富田屋號 櫻井仙造

ページトップへ