紙本墨書大安寺資財帳 しほんぼくしょだいあんじしざいちょう

その他の画像全15枚中15枚表示

歴史資料  文書・書籍 / 奈良 / 日本 

奈良時代
縦26.70 cm 横1078.00 cm
重要文化財

南都七大寺の一つ、大安寺の縁起・伽藍・仏像・教典・仏具・財物・寺領・奴碑などを書き上げ、天平19年(847)官に報告した財産目録である。仏具等はその寸法までも記されており、当時の大安寺の状況を知る上で重要資料である。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本墨書大安寺資財帳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

七大寺日記
七大寺日記

逸昌書写

額田寺伽籃並条里図(麻布)
録事尊縁起関連資料
門葉記(寺領目録)
門葉記(寺領目録)

尊円親王筆、銘文は尊純親王筆

造仏所作物帳断簡
ページトップへ