文化遺産オンライン

能面 増髪女

のうめん ますかみおんな

作品概要

能面 増髪女

のうめん ますかみおんな

彫刻 / 室町

「龍右衛門作/満昆(花押)」金字銘

室町時代・15~16世紀

木造、彩色

20.6×13.9

1面

増髪は十寸髪とも書き、眉間にある左右二筋ずつの皺(しわ)とその上の大きな窪(くぼ)み、乱れた髪が特徴です。きつい表情、乱れた髪は神がかった状態を示します。女神、神霊が乗り移った巫女(みこ)、悩み苦しむ女性の亡霊の役などに用います。面裏に龍右衛門(たつえもん)作とする鑑定銘があります。

能面 増髪女をもっと見る

「龍右衛門作/満昆(花押)」金字銘 をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

mask / / Muromachi / Mitsunori

関連作品

チェックした関連作品の検索