十六羅漢像 じゅうろくらかんぞう

その他の画像全15枚中15枚表示

絵画 / 南北朝 

南北朝時代・14世紀
96.2x40.4
16幅

旧表具の裏には16幅全てに、名称や員数、寄進者名・年号などの修理銘が記されていた。そこから享保8(1723)年に修理が行われたことや、本来、釈迦三尊像と一具であること、寄付者が「六親眷属」の善根のために寄進している意識などが伺える。三重・天然寺伝来。

作品所在地の地図

関連リンク

十六羅漢像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色不動明王像 一幅<BR/> 附紙本著色不動明王像 横田汝圭筆 一幅<BR/>
木造〈持国天/増長天〉眷属立像
大日如来坐像
十六羅漢像 第六尊者
十六羅漢像 第十六尊者
ページトップへ