玄奘三蔵像 げんじょうさんぞうぞう

絵画 / 鎌倉 

鎌倉時代・14世紀
絹本着色
135.1x59.9
1幅
重要文化財

唐時代の僧侶、玄奘三蔵(?~664)は、インドに渡り膨大な経典類を中国にもたらした。大きな笈(おい)に多数の経巻をつめて背負い、髑髏(どくろ)の首飾りをつけて、経文を唱えながら歩む姿が、大般若会(だいはんにゃえ)の本尊・釈迦三尊十六善神像にも描かれるが、単独像は珍しい。(20140211_h031)

作品所在地の地図

関連リンク

玄奘三蔵像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

十六善神像
絹本著色 釈迦十六善神像
吉祥天倚像
絹本著色天台大師像
伝足利義政像
伝足利義政像

伝土佐光信筆

ページトップへ