Sketches of Sceneries at Toyama-so

Details

Sketches of Sceneries at Toyama-so

Paintings / Edo

By Tani Buncho (1763-1840)

Edo period, dated 1798 (Kansei 10)

Ink on paper

38.4×1734.1

1巻

戸山荘とは、尾張徳川家の江戸下屋敷庭園の呼称。文晁は数々の庭園図を手掛けた「庭の絵師」でもあった。本図巻も、寛政10年(1798)、尾張家9代藩主・徳川宗睦(むねちか)の命で描いた「戸山荘図」の稿本と考えられる。富士が望める余慶堂からの眺望は、江戸百富士の一つ。(20131029_h21・22)

Related Works

Search items related to work chosen