銹地染付白鷺文向付 さびじそめつけしらさぎもんむこうづけ

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・17世紀
磁製
高2.5 径15.3 底径8.3
5客

初期伊万里では、茶の湯の器にも魅力のあるものが多く作られました。この向付は、一部を残して銹釉(さびゆう)を掛け、素地の白を活かした白抜き部分には鷺をあらわし、染付で目や輪郭を僅かに描きこんでいます。位の高い大名などの懐石の器を思わせる、瀟洒なつくりです。

作品所在地の地図

関連リンク

銹地染付白鷺文向付チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付吹墨白鷺図皿
染付松竹梅文徳利
鳴海織部向付
染付扇面楼閣山水図大皿
初期伊万里染付草花文大鉢
ページトップへ