文化遺産オンライン

日月松竹螺鈿衣装箱

じつがつしょうちくらでんいしょうばこ

作品概要

日月松竹螺鈿衣装箱

じつがつしょうちくらでんいしょうばこ

漆工

朝鮮時代・18~19世紀

木製漆塗

1合

全体を黒漆塗とし、螺鈿で装飾した大型の衣装箱。蓋表には、空には太陽と月を昇らせ、地上の中央には松を配し、その左右には竹を配して、松の枝では鳥たちが鳴き交わす情景が表わされています。蓋の側面には、S字に蛇行する牡丹唐草文が表わされています。

日月松竹螺鈿衣装箱をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

螺鈿 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索