木造獅子頭 もくぞうししがしら

漆工 / 室町 / 中部 

不明
室町時代/1392-1573
【構造】桐材。頭部と下顎部からなり、舌は別材を下顎部に付ける。頭部は正面にあたる正中線で矧ぎ、さらに上下三材を矧ぐ。
【連結】顎下方の丸穴と、下顎の柄に付けた立上り部の…
高さ20.1cm
1頭
鯖江市指定
指定年月日:20120427
有形文化財(美術工芸品)

この獅子頭は破損甚大であったため、平成13年に保存修理がなされ、次の修理報告書がある。(参考:辻賢三「舟津神社収蔵獅子頭の保存修理」『お舟津さん』第4号 2001年)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造獅子頭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造獅子頭
木造獅子頭
佐敷諏訪神社の獅子頭
木造獅子頭
木造 女神坐像
ページトップへ