佐敷諏訪神社の獅子頭 さしきすわじんじゃのししがしら

その他の画像全8枚中8枚表示

木像 / 江戸 / 九州 

不明
江戸前期/1619
木造(桂材)、一木造り、上下顎部に分けられる、舌は木釘で留める、下顎部に貫通、左右の眼頭と両眉・右頬に穴あり、鼻穴貫通、首部に衣をつける穴16個あり、頭部は漆下地で白土の…
総高17.3㎝、頭長38.6㎝、頭幅32.6㎝
1体
芦北町指定
指定年月日:20120330
有形文化財(美術工芸品)

平成8年に熊本県立美術館による調査が行われている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

佐敷諏訪神社の獅子頭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造獅子頭
木造獅子頭
木造獅子頭
木造獅子頭
西方寺 木造 阿弥陀如来立像<BR/>
ページトップへ